タイトルがきめれない。(仮)

つまらないサラリーマンがたまに書いてる場末のブログです。

ガジェット

DMM mobileのデータSIMを契約しました(比較検討編)

投稿日:

タイトルのとおり、この度DMM mobileのデータSIMを契約しましたので、そこに至るまでの経緯などを記事にしたいと思います。

プラン・価格・各社の対応等は2017年4月時点のものです。最終的な価格や手続き方法等はご自身でお調べください。

さらば、ADSL

事の発端は利用していたOCNのADSLサービスが3月31日をもって終了したこと。

ついに光を契約かと思いましたが、家庭の事情もあり半年ほど固定回線の契約を見送らざるをえない状況(理由は追々お話したいと思います)。PCでインターネットができないと死んでしまうので、それまでのつなぎとしてモバイル通信の利用を検討し始めました。

モバイル通信に求める条件

そんなこんなですのでかなり特殊な状況ですが、僕がモバイル通信に求める条件は以下のとおり。

  • 契約期間は約半年間(6ヶ月間)
    半年後には光回線を契約する予定なので、モバイル通信の利用は約半年間(6ヶ月間)。できれば解約金など発生せずに気持ち良く解約できるサービスを希望。
  • 通信速度は実測2MbpsぐらいでOK
    つい先日まで利用していたADSLの通信速度が実測2Mbps程度だったので今までと同じように使えればOK。贅沢は言わない、モバイル通信もそれぐらい出れば問題ありません。
  • 月間の通信量は20GBぐらい
    ADSL解約前の2週間、Mac miniで通信量を調べてみました。
    結果は1日あたり約1GB程度。自宅でPCを使用しない日もあるので、月間で20GBほど使えれば問題ないはずです。

各社のサービスを比較する

条件も整ったところで各社のサービスを比較。

IIJmio

iijmio

まずは順当に、現在スマホでサービスを利用しているIIJmioから。

現在は月間の通信量が3GBまでの『ミニマムスタートプラン』で契約しているので、プランを引き上げてスマホでテザリングできてしまえば手間もかからず機器も導入せずで最も楽なパターンです。

しかしIIJmioは最上位のプランの通信量が10GBまでと条件よりかなり少なめ。PCとのテザリング以外にスマホ本体で利用するデータ通信とシェアすると考えるとなおさら苦しい。

今回のためにMNPすることまでは考えていないのでスマホはこのままIIJmioを利用し続けますが、モバイル通信はまた別の会社で検討することにしました。

※この記事を書いている途中にIIJmioからデータ通信が20GB・30GBまで使えるオプションプランが発表されました。6月1日から提供開始とのこと。4月から…4月からだったら迷わずコレにしてましたよIIJmioさん!

Pocket WiFiプラン2+アドバンスオプション(Y!mobile)あるいはWiMAX(UQコミュニケーションズ など)

UQコミュニケーションズ

続いて気になったので調べたのは、上記ふたつのサービス。いずれも定額で通信量の上限なし、立地などの条件が揃えばかなりの高速通信も期待できそうです。通信量を気にせず高速通信を利用できるなんて最高、今までどおりhuluで映画も見られるじゃん。

が、どちらのサービスも2年ないし3年縛り。6ヶ月で解約するとそれなりに解約金がかかるほか、端末もかなり高め。トータルで考えると短期間の利用には見合わない金額になってしまいます。

話だけでも聞こうと思い近所のY!mobileの店舗に足を運んでみましたが、「6ヶ月だけ」というキーワードを口にした直後、先方より丁寧に断ってくださいましたw

イオンモバイル

イオンモバイル

続いて検討したのはイオンモバイル。1GBから50GBまで小刻みに用意されている10プラン。データ通信に限っては高速・低速通信ともに3日間の利用容量に応じた通信速度の制限もなし。IIJがMVNEなので通信速度はスマホで使っていて特に不満のないIIJmioとほぼ同等。さらに検討期間中はキャンペーンで初期費用が1円になると個人的に不満に感じることはなさそう。

今のところプラン変更や解約が店頭か電話でないとできないようですが、通勤路にイオンがあるので特に不便もありません。初期費用1円キャンペーンの最終日、「契約じゃー!」と仕事終わりにイオンに飛び込みましたが…

窓口は18時に閉まっておりました。
これでは休みの日か、平日は遅刻早退しないと手続きできません。フルタイムの社会人には厳しすぎる…。キャンペーンも終わってしまうので、今回は見送りました。

楽天モバイル・DMM mobile

最後に行きついたのは20GB以上のプランを用意している楽天モバイルDMM mobileのMVNO2社。初期費用とプランごとの価格はほぼ同じです。

楽天モバイル

楽天モバイルは20GBの上に30GBのプランが用意されており、高速・低速通信ともに3日間の利用容量に応じた通信速度の制限なし。

DMM mobile

DMM mobileは20GBがプランの上限。低速通信のみ3日間の利用容量に応じた通信速度の制限がありますが、キャンペーン中で初期費用が無料。イオンモバイルと同じくIIJがMVNEなので通信速度も納得・承知しています。

30GBのプランが用意されている楽天は魅力的ですが、予算的にも20GBまでで抑えて使っていきたいというのが正直なところ。むしろ上位のプランがない方が自分自身への抑制になっていいのではないかと考えた点、キャンペーン中で初期費用が無料になるという点を考慮して(短期間契約で3,000円安くなるのはデカいです)、今回はDMM mobileの20GBプランを選択しました。

そんなこんなで利用するサービスは決定。
次回の記事では申し込みから利用開始まで、購入したルーターなどを紹介したいと思います。

-ガジェット
-, ,

執筆者:


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

Chromecast

Chromecast(クロームキャスト)を購入しました

huluやYouTubeなどの各種動画サービスをテレビの大画面で楽しめるデバイス、Googleの『Chromecast』を購入しました。 購入した理由 過去の記事でも触れていますが我が家ではhuluを …

Pebble Time

スマートウォッチ『Pebble Time』で使用しているWatch Faceを紹介してみます

前回の記事で購入の報告と感想を書かせていただいたスマートウォッチ『Pebble Time』。 Pebble Timeのように全面が画面であるスマートウォッチならでは特徴と魅力のひとつと言えば、TPOや …

iPad mini

iPad miniの液晶保護フィルムを交換してみました

iPad mini(Retinaじゃないやつ)の液晶保護フィルムをこれ(↓)に交換しました。 ELECOM 液晶保護フィルム iPad mini 防指紋エアーレス マット TB-A12SFLFA 指紋 …

ASUS Eee PC 1215B

ASUS Eee PC 1215BにWindows 10 Insider Previewをインストールしてみました

2011年に購入したノートPC『ASUS EeePC 1215B』にWindows 10 Insider Previewをインストールしてみたので、動作状況などを書いておきたいと思います。正式リリース …

MeoBankSD Plus を購入しました【後編】

前回に引き続き、MeoBankSD Plusのレビューです。 前回は本機のメインであるWi-Fiメディアリーダー機能を中心にご紹介しましたので、今回はその他の機能について紹介してみようと思います。

pageruといいます。
茨城県水戸市生まれ、生まれてから36年間住み続けた水戸市を離れ、現在は栃木県某町に住む1980年生まれのサラリーマンです。
フラメンコにハマる5つ年上の嫁とふたりの息子(7歳と2歳)の4人でまあまあ楽しく暮らしています。
写真を撮るのとゲームで遊ぶのが好きですが、どちらもたいして上手なわけではなく、残念な趣味になっています。
特撮・SF作品が好きですが、観たことのある作品には偏りがあります。