タイトルがきめれない。(仮)

つまらないサラリーマンがたまに書いてる場末のブログです。

ガジェット

スマートウォッチ『Pebble Time』で使用しているWatch Faceを紹介してみます

投稿日:

前回の記事で購入の報告と感想を書かせていただいたスマートウォッチ『Pebble Time』。

Pebble Time

Pebble Timeのように全面が画面であるスマートウォッチならでは特徴と魅力のひとつと言えば、TPOやその日の気分で変えられるWatchFace(文字盤)。ということで今回は、僕がよく使用しているWatchFaceを紹介してみたいと思います。

※以下、使用している画像はPebbleアプリのスクリーンショットになります。

TH3

TH3

https://apps.getpebble.com/en_US/application/5551c4a91113bc93a00000de

シンプルな円形のアナログ時計と日付が表示されるWatchFaceです。

クセがなくシンプルなので仕事中はだいたいコレにしていることが多く、おそらく使用率が最も高いWatchFaceだと思います。

配色が自由に設定できるので、自分好みのアナログ時計にすることができます。僕は黒い本体に合わせて、背景を黒・長針を赤・それ以外を白にして使用しています。

Enigma

Enigma

https://apps.getpebble.com/en_US/application/55558c2a44dad6b80f000088

日付と時間が表示されるWatchFace。

デカデカと大胆に数字が表示され、時間が変わるときにはスロットのようにグルグルと回転する個性的でおしゃれなWatchFaceです。カスタマイズは全くできませんが、そのままでもカッコいいので問題なし。

仕事終わりや休みの日には上記の『TH3』からコレに変更し、気分を切り替えたりしています。

Fuzzy Text International

Fuzzy Text International

https://apps.getpebble.com/en_US/application/52ef7ab0c503c88bdf00001a

約5分おきにだいたいの時間がテキスト表示される、名前どおり「あいまいな」WatchFace。英語・フランス語など7か国語に対応しています(日本語は非対応)。

詳細な時間がわからないので仕事中などきちんと時間を把握しなければいけないときには適していませんが、英語のテキスト表示がやたらカッコいいのでプライベートでちょくちょく使用しています。

Japanese Fuzzy Time

Japanese Fuzzy Time

https://apps.getpebble.com/en_US/application/55502c508d6d43c6be0000f5

作者は異なりますが、上記『Fuzzy Text International』の日本語版とも言うべきWatchFace。日本語で「あいまいな」時間が表示されます。

可愛らしいひらがなフォントで表示されるあいまいな時間は「ゆるい!」のひと言。仕事でイやなことがあったときなど、「どうでもいいや」な気分のときにはこのWatchFaceに切り替えると楽になるような気がします。

時計を軽く振ると数秒間だけデジタルで正確な時間が表示されるのが、これまた日本人の生真面目さを表しているようでなんとも言えません。

Weather Land

Weather Land

https://apps.getpebble.com/en_US/application/53381b17d1719b42b800028b

画面全体でグラフィック表示される現在地の天候を背景に、時間・日付・気温などが表示される個性的なWatchFace。

スーファミやメガドライブを彷彿とさせる16bitライクな天候のグラフィック表示はチープで可愛らしいPebble Time本体にもぴったりで、レトロゲーム世代の僕にはたまらないデザインのWatchFaceです。

現在地の情報を自動取得する仕様のようですが、僕の環境ではうまく機能せず…救済措置として設定画面に現在地を手入力する項目があるので、生活圏の市町村名を入力して使用しています。また、スマホとは正常に接続されているのにも関わらずときどき接続切れの表示になったりと不具合も散見されますが、それらを差し引いても魅力的なWatchFace。最近のお気に入りのひとつです。

他にも色々…

というわけで、僕が最近使用しているWatchFaceを紹介させていただきました。

おそらく僕が使用しているものはPebbleユーザー界隈では割とベタなものであり、他にも幾何学模様のパターンで時刻を表示する超個性的なものから、マ〇オやポ〇モン、ソニ〇クやス〇ーウ〇ーズなどたぶん無許可の版権モノ(大丈夫か?)まで、試しきれないほど多くのWatchFaceを使用することができるので、必ずお気に入りのものが見つかると思います。

皆さんもお気に入りのWatchFaceを見つけ、楽しいPebbleライフを送ってみてください。

-ガジェット
-, ,

執筆者:


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ASUS Eee PC 1215B

ASUS Eee PC 1215BにWindows 10 Insider Previewをインストールしてみました

2011年に購入したノートPC『ASUS EeePC 1215B』にWindows 10 Insider Previewをインストールしてみたので、動作状況などを書いておきたいと思います。正式リリース …

MeoBankSD Plus を購入しました【後編】

前回に引き続き、MeoBankSD Plusのレビューです。 前回は本機のメインであるWi-Fiメディアリーダー機能を中心にご紹介しましたので、今回はその他の機能について紹介してみようと思います。

PlayStation Vitaを購入しました

少し前の話になりますが、世の中がPS4の発売に湧いていた2月の下旬にPlayStation Vita(PCH-2000)を購入しました。 どうしてもゲームで遊びたくてゲーム機を買ってしまったヌルゲーマ …

SoftBank AirでPCのWebブラウザからradiko.jpにアクセスするとエリア判定が東京になるという話

最近職場で話題になっていたこと。タイトルのとおり、SoftBank Airでインターネットに接続した際、PCのWebブラウザからradiko.jpにアクセスすると高確率でエリア判定が東京になり、現在地 …

Chromecast

Chromecast(クロームキャスト)を購入しました

huluやYouTubeなどの各種動画サービスをテレビの大画面で楽しめるデバイス、Googleの『Chromecast』を購入しました。 購入した理由 過去の記事でも触れていますが我が家ではhuluを …

pageruといいます。
茨城県水戸市生まれ、生まれてから36年間住み続けた水戸市を離れ、現在は栃木県某町に住む1980年生まれのサラリーマンです。
フラメンコにハマる5つ年上の嫁とふたりの息子(7歳と2歳)の4人でまあまあ楽しく暮らしています。
写真を撮るのとゲームで遊ぶのが好きですが、どちらもたいして上手なわけではなく、残念な趣味になっています。
特撮・SF作品が好きですが、観たことのある作品には偏りがあります。