タイトルがきめれない。(仮)

おっさん(つまらないサラリーマン)の備忘録

鉄道 育児

鉄おも!

投稿日:

tetsuomo-1

新しい世界や知識との出会いはインターネットの魅力のひとつです。
が、意図的に新しい世界を切り拓こうと思うと、そもそも知りたいことをどんなキーワードで検索していいかわからなかったりすることも多く、なかなか難しかったりします。

我が家の情報がうまく得られない問題のひとつといえば、3歳の息子が夢中になっている『鉄道』です。せっかく好きになったことなので、いろいろ見せたり体験させてやりたいのですが、息子がハマるまで鉄道には全く興味のなかった僕と嫁は思うように情報が検索できず。うまく情報が得られたと思ってイベントや鉄道スポットに行ってみると、想像していたものと違ったりして消化不良気味になったりと、なかなか思うようにいきません。

そんな我が家で数カ月前から購入しているのが、子ども向けの鉄道月刊誌『鉄おも!(ネコ・パブリッシング)』です。

新しい車両の情報やプラレールをはじめとするおもちゃの情報、イベントレポートや注目の鉄道スポット、人気の車両に乗って遊びに行ける観光スポットの紹介などなど。子ども向けの旬な鉄道情報がミッチリ詰まっており、鉄道情報難民の我が家には助かる1冊です。雑誌の販売が落ち込んでいると言われる昨今ですが、専門誌の力を改めて思い知らされました。

tetsuomo-2

そんな子ども向け、でも濃厚な鉄道情報満載の1冊のなかで、特に毎号親子で楽しみにしているのが『マンガでんしゃ遠足隊』。『うさお』と『ちびうさ』の2匹のうさぎのキャラクターが毎号いろいろな電車に乗って『遠足』をするのですが、その様子が毎回楽しそうで読んでいてウキウキします。いつかマンガと同じルートで息子と『遠足』をしようと企みながら楽しく読んでいます。

全体的に子ども向けでノリが軽いので、もともと鉄ちゃんではないパパ・ママが読みやすいのも『鉄おも!』の良いところです。鉄道好きなお子さんとの距離がぐっと近くなる1冊だと思いますので、本屋さんで見かけたらぜひ手にとってみてください。

-, 鉄道, 育児

執筆者:


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

水ぼうそう

1歳の息子が水ぼうそうになった。 先々週の水曜日に熱を出し、木曜日に連れて行った病院で水ぼうそうの診断を受けた。1週間の闘病を経て、一昨日の金曜日には医師から登園許可をいただいた。明日からまた、元気に …

卒園式にて

長男 保育園卒園

いつも毒にも薬にもならない記事を書いている当ブログですが、本日の記事はより皆様の役に立たない記事であると自負しております。ただの『父親ポエム』です。それでも書きたいので、書かせていただきます。 昨日、 …

横浜・八景島シーパラダイスに行ってきました

ちょっと前(ゴールデンウィーク前)に『横浜・八景島シーパラダイス』に行ってきました。 嫁と息子は前に一度来たことがありますが、そのとき体調を崩した僕は初めての八景島。前回行けなくて悔しい思いをしたので …

銀杏の木と息子

息子の七五三

12月で5歳になる息子の七五三を祝ってきました。 他人の子供の成長は早いとは良く言いますが、自分の子供の成長も早い早い。この前生まれたばかりだと思っていたら、もう5歳です。 我が家らしいドタバタとした …

息子、STRIDERデビューする。

3歳の息子にSTRIDER(ストライダー)というキッズバイクを買いました。 STRIDERはペダルのない自転車のような形の子ども向けの乗り物です。ペダルがないので足で地面を蹴り、その勢いで前進します。 …

pageruといいます。
栃木県某町在住、1980年生まれのサラリーマン。
2男児(小学生と幼稚園児)の父。
写真・ゲーム・特撮が好きですが、残念ながら全部浅いです。