鉄おも!

tetsuomo-1

新しい世界や知識との出会いはインターネットの魅力のひとつです。
が、意図的に新しい世界を切り拓こうと思うと、そもそも知りたいことをどんなキーワードで検索していいかわからなかったりすることも多く、なかなか難しかったりします。

我が家の情報がうまく得られない問題のひとつといえば、3歳の息子が夢中になっている『鉄道』です。せっかく好きになったことなので、いろいろ見せたり体験させてやりたいのですが、息子がハマるまで鉄道には全く興味のなかった僕と嫁は思うように情報が検索できず。うまく情報が得られたと思ってイベントや鉄道スポットに行ってみると、想像していたものと違ったりして消化不良気味になったりと、なかなか思うようにいきません。

そんな我が家で数カ月前から購入しているのが、子ども向けの鉄道月刊誌『鉄おも!(ネコ・パブリッシング)』です。

新しい車両の情報やプラレールをはじめとするおもちゃの情報、イベントレポートや注目の鉄道スポット、人気の車両に乗って遊びに行ける観光スポットの紹介などなど。子ども向けの旬な鉄道情報がミッチリ詰まっており、鉄道情報難民の我が家には助かる1冊です。雑誌の販売が落ち込んでいると言われる昨今ですが、専門誌の力を改めて思い知らされました。

tetsuomo-2

そんな子ども向け、でも濃厚な鉄道情報満載の1冊のなかで、特に毎号親子で楽しみにしているのが『マンガでんしゃ遠足隊』。『うさお』と『ちびうさ』の2匹のうさぎのキャラクターが毎号いろいろな電車に乗って『遠足』をするのですが、その様子が毎回楽しそうで読んでいてウキウキします。いつかマンガと同じルートで息子と『遠足』をしようと企みながら楽しく読んでいます。

全体的に子ども向けでノリが軽いので、もともと鉄ちゃんではないパパ・ママが読みやすいのも『鉄おも!』の良いところです。鉄道好きなお子さんとの距離がぐっと近くなる1冊だと思いますので、本屋さんで見かけたらぜひ手にとってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました