タイトルがきめれない。(仮)

おっさん(つまらないサラリーマン)の備忘録

鉄道 育児

鉄おも!

投稿日:

tetsuomo-1

新しい世界や知識との出会いはインターネットの魅力のひとつです。
が、意図的に新しい世界を切り拓こうと思うと、そもそも知りたいことをどんなキーワードで検索していいかわからなかったりすることも多く、なかなか難しかったりします。

我が家の情報がうまく得られない問題のひとつといえば、3歳の息子が夢中になっている『鉄道』です。せっかく好きになったことなので、いろいろ見せたり体験させてやりたいのですが、息子がハマるまで鉄道には全く興味のなかった僕と嫁は思うように情報が検索できず。うまく情報が得られたと思ってイベントや鉄道スポットに行ってみると、想像していたものと違ったりして消化不良気味になったりと、なかなか思うようにいきません。

そんな我が家で数カ月前から購入しているのが、子ども向けの鉄道月刊誌『鉄おも!(ネコ・パブリッシング)』です。

新しい車両の情報やプラレールをはじめとするおもちゃの情報、イベントレポートや注目の鉄道スポット、人気の車両に乗って遊びに行ける観光スポットの紹介などなど。子ども向けの旬な鉄道情報がミッチリ詰まっており、鉄道情報難民の我が家には助かる1冊です。雑誌の販売が落ち込んでいると言われる昨今ですが、専門誌の力を改めて思い知らされました。

tetsuomo-2

そんな子ども向け、でも濃厚な鉄道情報満載の1冊のなかで、特に毎号親子で楽しみにしているのが『マンガでんしゃ遠足隊』。『うさお』と『ちびうさ』の2匹のうさぎのキャラクターが毎号いろいろな電車に乗って『遠足』をするのですが、その様子が毎回楽しそうで読んでいてウキウキします。いつかマンガと同じルートで息子と『遠足』をしようと企みながら楽しく読んでいます。

全体的に子ども向けでノリが軽いので、もともと鉄ちゃんではないパパ・ママが読みやすいのも『鉄おも!』の良いところです。鉄道好きなお子さんとの距離がぐっと近くなる1冊だと思いますので、本屋さんで見かけたらぜひ手にとってみてください。

-, 鉄道, 育児

執筆者:


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

今年も石垣島に行ってきました(4日目)

3泊4日の石垣島への旅も7月19日のこの日が最終日。 1〜3日目の様子はこちからどうぞ。 今年も石垣島に行ってきました(1日目) 今年も石垣島に行ってきました(2日目) 今年も石垣島に行ってきました( …

『みと鉄道ふれあいまつり』に行ってきました

すこし前の話になりますが、11月23日にJR内原電留線構内(JR常磐線の水戸駅より、ちょっとだけ東京寄りのところ)で行われたイベント『みと鉄道ふれあいまつり』に家族で行ってきました。 鉄道好きは僕じゃ …

今年も石垣島に行ってきました(3日目)

石垣島旅行3日目、7月18日の様子をお伝えします。 1日目、2日目の様子はこちらをどうぞ。 今年も石垣島に行ってきました(1日目) 今年も石垣島に行ってきました(2日目) ホテルでまたまた水遊び 朝食 …

銀杏の木と息子

息子の七五三

12月で5歳になる息子の七五三を祝ってきました。 他人の子供の成長は早いとは良く言いますが、自分の子供の成長も早い早い。この前生まれたばかりだと思っていたら、もう5歳です。 我が家らしいドタバタとした …

今年も石垣島に行ってきました(2日目)

前回『今年も石垣島に行ってきました(1日目)』の続き、7月17日の様子をお伝えします。 竹富島へ 朝食はホテル(フサキリゾートヴィレッジ)のレストランで。ビュッフェ形式なので好きなもの食べ放題です(と …

pageruといいます。
茨城県水戸市生まれ、生まれてから36年間住み続けた水戸市を離れ、現在は栃木県某町に住む1980年生まれのサラリーマンです。
フラメンコにハマる5つ年上の嫁とふたりの息子(7歳と2歳)の4人でまあまあ楽しく暮らしています。
写真を撮るのとゲームで遊ぶのが好きですが、どちらもたいして上手なわけではなく、残念な趣味になっています。
特撮・SF作品が好きですが、観たことのある作品には偏りがあります。