タイトルがきめれない。(仮)

つまらないサラリーマンがたまに書いてる場末のブログです。

旅とお出かけ 育児

今年も石垣島に行ってきました(1日目)

投稿日:2014年8月5日 更新日:

7月16日から19日までの4日間、去年に引き続き家族(僕・嫁・3歳半の息子)で石垣島に行ってきました。
行ってるところもやってることも去年とあまり変わりませんが、記録を残しておこうと思います。

出発

yaeyama2014-19

自宅(水戸)を出たのが午前3時ぐらい、そこから車で羽田空港まで2時間、6時45分の直行便に乗って石垣島に到着したのが9時50分ぐらい、レンタカー借りたりして石垣島で行動し始めたのは10時ちょっと過ぎでした。

羽田空港に着いてから飛行機が離陸するまで2時間弱ぐらいありましたが、慣れない飛行機への搭乗手続きやこれから遊びに行く高揚感でそれほど長く感じませんでした。子連れだとなかなか行動もうまくいかないこともありますし、時間が余っても大抵の男の子なら飛行機眺めてれば飽きません。なんにしても早めに行動するのが正解。

川平湾

石垣島到着後はレンタカーで川平湾に直行。昨年強風のため乗れなかったグラスボート(船の底がガラス張りになっていて海中が見られる船)に乗りました。

yaeyama2014-1

満潮で視界があまり良くなかったものの、サンゴやシャコ貝、熱帯魚などを見ることができました。カクレクマノミを見つけた息子はテンションアップ。年齢的にシュノーケリングなんかはまだまだ難しそうなので、こういう形で海中観察をできるのはありがたいです。

yaeyama2014-20

降船後は川平湾に面した『公園茶屋』で昼食。

yaeyama2014-21

僕はソーキそば(800円)、嫁は八重山そばを注文しました。
1年ぶりのそばは相変わらずさっぱりやさしい味。

yaeyama2014-22

息子にそば1人前は多いので、そばは取り分けることにして追加でとうふチャンプル(800円)を注文しましたが、これがちょっと失敗。チャンプルだけで800円は高いと思っていましたが、ご飯とミニそばが付いてくる定食メニューでした。ミニそばを息子に渡してご飯は僕がやっつけたせいでお腹はいっぱいに、不思議に思ったら確認すべきですね。

昼食後、川平湾近辺にあるオリジナルTシャツのお店『スタジオマーペー』へ。
狭い店舗ですが、石垣島の海の生き物をモチーフにした手描きTシャツがズラリと並んでいました。

ここでは嫁のセレクトで僕と息子用のTシャツを購入。

yaeyama2014-10

同じモチーフですが色柄が違います。完全に同じデザインだとちょっと恥ずかしいけど、これぐらいのお揃い感なら抵抗なく一緒に着れそうです。

買い物中は息子が飽きて退屈そうにしていましたが、お店のご主人が写真を見せながら海の話なんかをしてくれたので楽しく過ごせたようです。滞在中はこのお店に限らず、どこに行っても息子にやさしく楽しく接してくれる方が多く、とてもありがたかったです。

ホテルにチェックイン→海水浴→夕食

川平湾をあとにして、今回お世話になるホテル『フサキリゾートヴィレッジ』にチェックイン。昨年は出発ギリギリに手続きをしたせいで3泊中1泊だけ別のホテルになってしまいましたが、今回はひとつのホテルに全泊できました。チェックイン・チェックアウトはそれなりに手間もかかり、時間も勿体ないので、ひとつのホテルにずっと滞在できるのは助かります。

さて、この『フサキリゾートヴィレッジ』、広大な敷地の中にコテージが建ち並び、敷地内にはビーチ・プール・庭園・レストランやバー、売店やコンビニまである大充実のリゾートホテルです。その気になれば外に出ることなく、ホテルの敷地内でのんびり不自由なく過ごすことができそうです。

yaeyama2014-24

敷地内に建ち並ぶコテージ。建物にもよりますが、だいたい1棟に2部屋から4部屋ぐらいあるようです。僕が泊まった棟は2部屋ありました。

yaeyama2014-2

敷地内の『フサキビーチ』。上の写真のネットで囲まれた部分が遊泳範囲です。ぱっと見狭く感じますが、泳いでみると充分な広さです。有料ですが浮き輪やシュノーケリングのセットを借りることもできます。

yaeyama2014-3

敷地内には大人向けと子ども向けのふたつのプールがありました。子ども向けはひとつのプールが15cm・30cm・60cmの深さに分けられていて、子どもの年齢にあった楽しみ方ができるようになっていました。

yaeyama2014-4

庭園。それほど広くはありませんが、結構木が生い茂っていてちょっとした探検気分が味わえます。

早朝の出発で疲れていたので、チェックイン後は外出せずにホテルのビーチでのんびり海水浴…のつもりでしたが、子どもがいるのにのんびりした海水浴になるわけもなく、夕方までガッツリ海遊び。

yaeyama2014-23

その後は桟橋から海に沈む夕日(この日は雲が多く残念な少し夕日でしたが…)を眺め、敷地内のレストラン『ゆんたく』で夕食。沖縄の郷土料理をいただきました。
写真を撮り忘れてしまいましたが、ここで食べた『グルクンの唐揚げ』が美味しかった。少し臭みがあって骨も多い魚ですが、頭からしっぽまでバリバリ食べられます。ビールがすすむ優秀なおつまみです。

1日目はこれでおしまい。
次回は2日目の様子をお伝えします。

追記(8月13日)

2日目の様子をアップしました。
今年も石垣島に行ってきました(2日目)

-旅とお出かけ, 育児

執筆者:


コメントを残す

関連記事

石段

伊香保温泉に行ってきました

さかのぼること1月下旬、友人と群馬県の伊香保温泉に行ってきました。 年に1~2回程度しか会えない旧友で「酒を飲みながら近況報告ができて、ついでに温泉にでも浸かってゆっくりできればばいい」ぐらいのゆるい …

ホテル外観

沖縄旅行に行ってきました(番外編:ホテルの感想編)

2016年9月26日から29日にかけて3泊4日で行った沖縄家族旅行の記録。4日間の様子を順番に書いてみた記事は前回で終わりましたが、今回の記事は「番外編」ということで宿泊したホテルの感想を書かせていた …

シーサーの置物

沖縄旅行に行ってきました(4日目:名護パイナップルパーク・道の駅許田編)

5歳の長男と8ヶ月の次男を連れた3泊4日の沖縄旅行の4日目、1~3日目の記事は以下をご覧ください。 1日目:出発〜第一牧志公設市場編 2日目:沖縄美ら海水族館編 3日目:車で行ける離島巡り編 この日は …

no image

水ぼうそう

1歳の息子が水ぼうそうになった。 先々週の水曜日に熱を出し、木曜日に連れて行った病院で水ぼうそうの診断を受けた。1週間の闘病を経て、一昨日の金曜日には医師から登園許可をいただいた。明日からまた、元気に …

『みと鉄道ふれあいまつり』に行ってきました

すこし前の話になりますが、11月23日にJR内原電留線構内(JR常磐線の水戸駅より、ちょっとだけ東京寄りのところ)で行われたイベント『みと鉄道ふれあいまつり』に家族で行ってきました。 鉄道好きは僕じゃ …

pageruといいます。
茨城県水戸市生まれ、生まれてから36年間住み続けた水戸市を離れ、現在は栃木県某町に住む1980年生まれのサラリーマンです。
フラメンコにハマる5つ年上の嫁とふたりの息子(7歳と2歳)の4人でまあまあ楽しく暮らしています。
写真を撮るのとゲームで遊ぶのが好きですが、どちらもたいして上手なわけではなく、残念な趣味になっています。
特撮・SF作品が好きですが、観たことのある作品には偏りがあります。