タイトルがきめれない。(仮)

つまらないサラリーマンがたまに書いてる場末のブログです。

ガジェット Mac 浪費

Mac mini (Late 2014) を購入しました(購入理由と開封)

投稿日:

久しぶりに自宅用のコンピュータを購入しました。前回購入したのが2007年のMacBook(黒)なので8年(!)ぶり、Macは今回で3台目になります。

今回購入したのは『Mac mini (Late 2014) 』。2.8GHzのCore i5と1TBのFusion Driveを搭載したいわゆる『松モデル』のメモリを16GBに増設したカスタマイズ品をApple Storeで注文、約1週間で手元に届きました。

Mac miniを選んだ理由

ノート型が主力である現在のパソコン市場ですが、あえてデスクトップを選んだ理由は以下のとおり。

デスクトップで良かった

以前使用していたMacBookは外出時に持ち出すこともほとんどなく、常時ディスプレイとキーボード・マウスが接続された『ほぼデスクトップ状態』で使用していました。

ときどき本来のあるべき姿であるノート型として使われることもありましたが、iPad mini購入後はその機会も激減しました。

個人的には外出時に持ち出す端末としてはiPhoneやiPadで事足りるし、パソコンに向かうときは決まった机で腰を据えてじっくり作業をするのが自分のスタイルだとわかったので、デスクトップ型でも十分と判断しました。

MacBookを手放すわけじゃないし、どうしてもパソコンを外に持ち出す必要があるときはこいつを使えばいいのです。

求める性能と予算の都合

とはいえ家の中でも好きな場所で使えて何かあれば持ち出せるノート型に魅力を感じなかったわけではありません。求める性能と予算(家計)の折り合いがつけばノート型を選択していましたが、欲しいスペックでノート型のMacを購入しようと思うと高い。デスクトップ型という選択は正直妥協をした部分もありますが、先述のとおり自分のスタイルを考えれば十分なはずです。

デスクトップ型で選択肢に入るのはiMacかMac miniですが、ディスプレイはちょっと前に買ったフルHDのやつがあるし、マウスもキーボードもそれなりのものがあるのでMac miniにしました。

CPUこそ1世代前のデュアルコアですが、16GBのメモリと1TBのストレージを積んだものとしては、現行のMacのラインアップ中で最安です。

写真をたくさん撮るのでストレージは多い方がいいし、ブラウザでついついタブをたくさん開いてしまうので、メモリの容量は重要。「自分のやりたいことができる最も安いMacを選んだらminiになりました。」といったところでしょうか。

では開けてみます

Mac mini開封(1)

相変わらずオシャレでコンパクトな外箱です。まったく参考にならないと思いますが、ちなみに横に立っている仮面ライダードライブの全高は約15cmです。(さらにまったく関係ありませんが、『TK01 仮面ライダードライブ タイプスピード』のレビュー記事はこちらです。

Mac mini開封(2)

カバー(蓋?)を外して本体とご対面。余計なスペースなどなく、みっちみちに詰まってました。

Mac mini開封(3)

箱の中身は、本体・電源ケーブル・簡単すぎる説明書・Apple製品おなじみのどうしていいかわからないリンゴシール。シンプルすぎてぐうの音も出ません。

Mac mini開封(4)

本体に寄ってみました。(Macの中では)お手頃価格ですが安っぽさはなく、エッジがしっかりしたアルミボディは仕上げも丁寧でなかなかカッコいいです。

Mac mini開封(5)

本体背面。ひと通り必要な端子は揃っており、普段使いには問題なさそうです。デスクトップはこうでなくてはいけません。

ちょっと使ってみた感想

Google Chromeでタブを多めに開いてのブラウジング、無線LAN経由で接続しているNASに保存してあるフルHD動画の視聴、『写真』で1万枚ぐらい保存してある写真を閲覧・編集、iMovieでちょっとした動画の編集などなど、自分のやりたいことはひと通りやってみましたが、とても快適でした。

特に『写真』の起動が早く、サムネイルのダブルクリックから写真が拡大表示されるまでのタイムラグが皆無なのは素晴らしい。iPhotoから『写真』に変わった効果もあるでしょうが、どのみち8年前のMacbookでこの挙動は無理でしょう。

割とスペック音痴(だからこそ今まで古いMacbookを使ってこられた)の僕ですが、さすがに違いを体感し、スペックアップの恩恵を受けています。Macbookは動作が重くなるのが嫌でSnow Leopard(10.6)でバージョンアップを止めていたので、Yosemiteで最新アプリが使えるのも嬉しいです。

Mac miniについては今後も何か面白いことがあれば紹介していきたいと思います。

-ガジェット, Mac, 浪費

執筆者:


コメントを残す

関連記事

SIMカードとスマホ(HTC Desire 626)の写真

MVNOにMNPした話(乗り換え手続き編)

前回(MVNOにMNPした話(検討編))の続きです。 前回は自分のスマホの利用状況を確認、各社の価格を調査した結果、これまで契約してきたSoftBankからMVNO業者であるIIJmioに乗り換えるこ …

Chromecast

Chromecast(クロームキャスト)を購入しました(機能・アプリ編)

Xbox360に代わるテレビでのhuluの視聴デバイスとして購入した『Chromecast』。前回の記事では開封と設定から、huluやYouTubeでの動画再生に焦点を当てましたが、今回はその他の機能 …

Apple Store銀座

Mac miniが故障したのでAppleに修理に出した話

2016年も本日でおしまい。年明けに今年こそはブログを(できるだけ)たくさん書くぞと目標を立てたものの、振り返ってみればたった12本の投稿となってしまいました。 ただ、今年はどこでも気軽に下書きができ …

iPad mini

iPad miniの液晶保護フィルムを交換してみました

iPad mini(Retinaじゃないやつ)の液晶保護フィルムをこれ(↓)に交換しました。 ELECOM 液晶保護フィルム iPad mini 防指紋エアーレス マット TB-A12SFLFA 指紋 …

no image

メガネ

新しいメガネを買いました。 「超軽量メガネ」を謳うJINSのAir frameです。 店舗で試着したときは軽さにビックリして、 「今まで使ってたのが重く感じて併用できなかったらどうしよう。」 と、つま …

pageruといいます。
茨城県水戸市生まれ、生まれてから36年間住み続けた水戸市を離れ、現在は栃木県某町に住む1980年生まれのサラリーマンです。
フラメンコにハマる5つ年上の嫁とふたりの息子(7歳と2歳)の4人でまあまあ楽しく暮らしています。
写真を撮るのとゲームで遊ぶのが好きですが、どちらもたいして上手なわけではなく、残念な趣味になっています。
特撮・SF作品が好きですが、観たことのある作品には偏りがあります。