タイトルがきめれない。(仮)

おっさん(つまらないサラリーマン)の備忘録

イベント 日記

『第8回 ちょっ蔵 新酒を祝う会』に参加してきました

投稿日:

4月27日に茨城県笠間市の酒蔵『磯蔵酒造』さんのイベント『第8回 ちょっ蔵 新酒を祝う会』に家族で参加してきました。

新酒の完成をみんなで祝い、旨いものや楽しいステージを楽しみながら乾杯する大宴会イベントです。

前回の参加は2010年なので、今回は4年振り2回目。
入口で入蔵料(3,000円)を払い、いざ酒蔵へ。

chokkura8-2

すんごい人。

酒蔵内は思い思いの場所で酒を飲む人たちで溢れかえっていました。サイトに「レジャーシート持参で」と書かれていましたが、レジャーシートを敷く場所を確保するのも困難な状況です。いったい何人来てるんだろ。

せっかくのイベントなのに酒は飲めず…

もちろんこういうイベントですから、酒を飲むことを楽しみにしていました。

実は僕、2009年に結婚するまでは酒が飲めない人間で、結婚してから嫁さんに酒を教わったんです。今では飲める量こそ少ないもののお酒は大好き。ということは、前回参加したときよりも飲めるようになっているはず!つまり前回よりもイベントそのものを楽しめるはずっ!
期待たっぷりで当日を迎えましたが、いろいろな事情があり、飲むことができませんでした。
悔しいです、悔しすぎます。

えーっと、もちろん嫁さんは飲んでましたよ。

飲めぬなら食うのみ

さて、このイベントではたくさんの地元の飲食店が出店しています。

酒は飲めぬが旨いものがたくさんある…。
ならば答えはひとつ、食いまくるのみです。

とはいえ出店しているお店も売ってるものもすごい数。
さすがにお腹にも限度があるので食べられたのは極々一部ですが、写真といっしょにご紹介したいと思います。

chokkura8-3

水戸市の中華料理店、炎神(あぐに)の中華そば。
奥久慈シャモの鶏ガラスープ、風味豊かでおいしかったです。

chokkura8-4

同じく水戸市、炭焼風々のそば。
コンビニのそばみたいな器に入っていますが、会場で手打ちしている正真正銘の手打ちそばです。
強いそばの香りと、のどごしが最高でした。

chokkura8-6

笠間市の高野陶房、こごみの天ぷら。
揚げたてはもちろんサクサクで美味でしたが、冷めてもサクサク食感が変わらず、油っぽくもならずに驚きました。

chokkura8-7

つくば市、筑波ハムの山賊焼。
ソーセージ・ハム・ベーコンなどがたっぷり。こんなの旨くないわけがないです。

ほかにもお酒に合いそうな味噌焼きから子どもが喜びそうなお菓子やパフェ(?)まで、旨そうなものがたくさん並んでいました。レモネードやオレンジジュースなど、お酒以外のソフトドリンクも売っているので、飲めなくても子連れでも楽しめました。

会場の一体感が楽しいステージ

このイベントのもうひとつのお楽しみはステージ。お囃子からダンス、バンドまで、多才な方々が次々と素晴らしいステージを魅せてくれます。

しかも敷地内にふたつのステージを設け、それぞれのステージでまったく別のライブが行われるという過密さ。某ロックフェスのようです。

chokkura8-5

写真は嫁さんが楽しみにしていたフラメンコ。昼の部と夜の部の2部構成(?)でした。

フラメンコは嫁さんに連れられていろんなところで見てきましたが、ほとんどは椅子に座って静かに見るものばかり。ですが、このイベントでのフラメンコは一種独特。お酒の入った観客の熱気と歓声がものすごく、会場の一体感が半端じゃありません。まさに『祭り!』という感じのステージでした。個人的にはこういう雰囲気のなかで見るフラメンコのほうが好きかもしれません。

chokkura8-1

もう一枚、日が落ちてからのザ・パーマネンツと椿会のライブ。もはやここが酒蔵であることも明日が月曜日であることも忘れるほど、会場の熱気は最高潮です。

ステージ自体がどれも素晴らしいものだったことは言うまでもありませんが、いい意味で酒の力を実感しました。

まとめ

残念ながら酒は飲めませんでしたが、もうとにかく「楽しかった!」です。
僕の稚拙な文章じゃ、魅力が伝えきれません。

入蔵してからの飲食物は基本別料金だけど、おみやげに記念酒もいただけるし、何よりもこれだけ楽しいことがたくさん待っていてその楽しさや喜びを多くの人と分かち合えることを考えたら、入蔵料の3,000円も決して高くない、むしろ安いぐらいだと思います。そりゃお酒が飲めれば何よりですが、僕みたいに不幸にも飲めない状況でも、体質的にお酒を受け付けない人でも、楽しめるイベントだと思います。

また来年も、次こそはお酒が飲める状態で参加したいです。

chokkura8-8

会場でいただいた記念酒。まだ封を開けていないので、ゴールデンウィークの楽しみにしたいと思います。

-イベント, 日記

執筆者:


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

ほぼ日手帳2008

今年も買いました。 ほぼ日手帳も、今回で3度目です。 ネットで注文したら、手帳とは思えない立派な箱で届きました。 すぐに箱を開けてばらばらになっているカバーと本体を組み合わせてみたいところでしたが、な …

GR Digital II

壊れていた『GR Digital II』が勝手に復活していた件

※注)38歳のおじさんが10年以上前に発売されたカメラを愛でるだけの記事です。 かなり前に壊してしまったリコーのデジタルカメラ『GR Digital II』を久しぶりに起動したら、なんか知らんけど直っ …

no image

パンヂュウ

土曜日に遊びに行った足利市内で、屋台販売をしていた「パンヂュウ」を買い食い。 彼女曰く足利名物らしく、確かに屋台の前には4・5名の行列が。 いつもはもっと行列が長いとのことなので、今日はラッキーな方ら …

銀杏の木と息子

息子の七五三

12月で5歳になる息子の七五三を祝ってきました。 他人の子供の成長は早いとは良く言いますが、自分の子供の成長も早い早い。この前生まれたばかりだと思っていたら、もう5歳です。 我が家らしいドタバタとした …

no image

pageruといいます。
栃木県某町在住、1980年生まれのサラリーマン。
2男児(小学生と幼稚園児)の父。
写真・ゲーム・特撮が好きですが、残念ながら全部浅いです。