タイトルがきめれない。(仮)

おっさん(つまらないサラリーマン)の備忘録

旅とお出かけ ごはん 育児

『カービィカフェ』に行ってきました

投稿日:

2020年になってもう10日も経ってしまいました。本年も宜しくお願い致します。

年明けから昨年末の話で恐縮ですが、年末が誕生日だった長男のお祝いで東京ソラマチの『カービィカフェ』に行ってきました。

長男にとってカービィは随分前から好きなキャラクターのひとりでしたが、9月頃から始めた『スーパーカービィハンターズ』から「好き」が急加速したようで、クリスマスにはねんどろいどのカービィを、誕生日にはSwitchのスターアライズをそれぞれプレゼントにもらい、加えて今回のカービィカフェ。カービィ一色の年末年始を過ごしました。

そんなわけで栃木県から一路、東京ソラマチへ。栃木駅からだったら特急一本乗り換えなしで約1時間。少しお金は掛かりますが、3歳次男(反抗期)を連れて乗り換えしながら長時間移動するストレスを考えたら特急料金ぐらい喜んで出すってもんです。

『カービィカフェ』外観

特急のおかげ(?)で問題なく到着。上の写真はカービィカフェの外観。外では大きめのカービィとワドルディのオブジェがお出迎え。予約客であることを伝え、案内されるまでしばし待ちます。ちなみに完全予約制なので、当日フラッと行っても入店できません。記事執筆時点では1ヶ月半先ぐらいまで予約が埋まっていたのでご利用は計画的に。また、案内されるまでは屋外に並べられた椅子で待つので、冬場は暖かい格好をして行きましょう。

『カービィカフェ』店内

店内。中央には巨大なウィスピーウッズ。ウィスピーウッズを囲むようにカウンター席があり、おひとりさまでも遠慮なく利用できそう。実際にひとりで来店している方もちらほら。

店内を見渡すと、家族連れより若い女性客が多いのが印象的でした。カービィってグッズ展開も女性向けのアパレルブランドとコラボしたりすることが多いのでそういう層の需要が多いんですかね?ファミコンの『夢の泉の物語』あたりで時間が止まっているオッサンには意外でした。

『カービィカフェ』店内

『カービィカフェ』店内

棚という棚にはカービィのフィギュアが飾られていたり、壁にもキャラクターの絵やメニューのアイデアスケッチらしきものが。どこを見てもカービィだらけですが、それぞれのディスプレイが個性的で楽しい。写真撮影は自由で、むしろ店員さんが促してくるほど。料理を注文したあとは店内を撮影したり併設されているショップを見たりできるので飽きません。

程なくして料理が到着。「誕生日だし」「せっかく予約したんだし」「わざわざこのために東京まで来たんだし」…と色々な想いが重なったのか、妻が大盤振る舞い。あえて金額は載せ(られ)ませんが、そこそこのホテルでそこそこのコース料理とか楽しめそうな、結構な額のお食事をしてしまいました。せっかくなので一部をご紹介したいと思います。

ウィスピーウッズのもりもりサラダプレート

ウィスピーウッズのもりもりサラダプレート
ウィスピーウッズの陶製の食器が中央に置かれたサラダ。ウィスピーウッズの中はりんご風味のドレッシングとヨーグルト。陶製のカービィのマスコットがオマケで付いていてお持ち帰りできます。

カービィカフェの本格窯焼きピッツァ 〜よくばりハーフ&ハーフ〜

カービィカフェの本格窯焼きピッツァ 〜よくばりハーフ&ハーフ〜
今回注文した料理の中で最高額。なぜならカービィ型の木製トレイを持ち帰れるから。プレートの持ち帰りがなければ半分以下の値段なんですけどね…。

コックカワサキの気まぐれパスタ ポルチーニ茸のパスタ

コックカワサキの気まぐれパスタ ポルチーニ茸のパスタ
これは自分用に、比較的世界観の薄そうなキノコのクリームパスタ。カワサキといえば20年ぐらい前のアニメでは不味い食堂を経営してるイメージでしたがこれは普通に美味しかったです。

カービィのもぐもぐロコモコボウル

カービィのもぐもぐロコモコボウル
肝心な中身の写真を撮り忘れましたが、カービィ型のランチボクックスの中はロコモコ丼。ボリューム少なめなのでお子様ランチ的なポジションでしょうか。中のハンバーグは細かく切ってあって食べやすい。こちらもランチボックスは持ち帰り可。

カービィのふわふわパンケーキ

カービィのふわふわパンケーキ
予約時に注文しておいた、誕生日ケーキの代わりのようなもの。プレートの下の方にはチョコペンで「Happy Birthday(長男の名前)」と書いていただきました。
パンケーキの上に乗っているカービィはピンクのアイス。食べるにはカービィにフォークを突き立てる必要がありファンとしてはどういう気持ちなのよ?な一品。

以上、おわかりかと思いますがいわゆるスーベニア付きのメニューが多いこと多いこと…。食器とはいえ大好きなカービィですから、子供たちはスーベニア付きのものを選ぶわけです。でもロコモコボールの弁当箱はともかく、ピザプレートは必要だったかなぁという感じ。場の雰囲気に飲まれちゃいましたね。

味音痴なので料理の質についてはなんとも言えませんが、ちょっと頑張ってるファミレスぐらいという印象。料理自体も見た目や世界観を楽しむための要素のひとつと考えれば十分な味だったと思います。

制限時間85分の食事を終えてお会計。レジは併設されているショップ内というのがまた巧い。

限定ソフビ

おばあちゃんからも誕生日の小遣いをもらっていた長男はショップ限定のソフビ人形をお買い上げ。お値段は一体1,200円程とお高めですが、大人の拳ほどの割と大きなサイズで作りも丁寧。限定品であることも踏まえれば値段相応かもしれません。

以上、カービィカフェの感想でした。いわゆるキャラクターというものに初めて行きましたが、内装から料理までこんなにキャラクターで埋め尽くされている場所はなかなかないので、ファンにはたまらないでしょう。カービィ好きならぜひ一度。

-旅とお出かけ, ごはん, 育児
-,

執筆者:


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ちょこっと大子町遠足

週末は嫁の提案で、家族3人茨城県の大子町にちょこっと遠足に行ってきました。 ほんとは『袋田の滝』→『大子町の中心街で昼食』→『桜並木あたりで花見』というスケジュールでしたが、『袋田の滝だけ見て帰ってき …

no image

ラーメンとんこつ家

友達に連れられてひたちなか市の「ラーメンとんこつ家」へ。 「豚骨らーめん かく(720円)」を食べてみました。 極細麺に辛味噌を溶かした濃厚なとんこつスープがよく絡んで旨かったです。 ちなみに「豚骨ら …

no image

烏骨鶏ラーメン龍水戸店

1月5日の晩飯は水戸の「烏骨鶏ラーメン龍水戸店」で、看板メニューの「烏骨鶏ラーメン(醤油)」と餃子。2日続けて晩飯ラーメンです。 烏骨鶏ラーメン(醤油)は、その名の通り烏骨鶏ガラからとったスープを使っ …

レゴランド ジャパン エントランス

親子ふたりの名古屋旅行(2日目:レゴランド ジャパン編)

長男とふたりの名古屋旅行。2日目は噂の『レゴランド ジャパン』です。 朝食後、レゴランドへ 遊びに行く前にまずは腹ごしらえ。ホテルは朝食付きで予約していたので、その朝食券を利用して1階の『とんかつ松の …

古宇利大橋

沖縄旅行に行ってきました(3日目:車で行ける離島巡り編)

5歳の長男と8ヶ月の次男を連れた3泊4日の沖縄旅行の3日目、この日は古宇利島や瀬底島など、車で行ける離島巡り。1日目、2日目の記事は以下をご覧ください。 1日目:出発〜第一牧志公設市場編 2日目:沖縄 …

pageruといいます。
栃木県某町在住、1980年生まれのサラリーマン。
2男児(小学生と幼稚園児)の父。
写真・ゲーム・特撮が好きですが、残念ながら全部浅いです。