タイトルがきめれない。(仮)

おっさん(つまらないサラリーマン)の備忘録

舞台 日記

野村万作抄

投稿日:2008年4月19日 更新日:

水戸芸術館で「野村万作抄」を観てきました。

演目は「八句連歌(はちくれんが)」と「花折(はなおり)」というはなし。

初めて狂言というものを観て、思っていたよりもずっとカジュアルなものでびっくりしました。
もっと難しくて、しかめ面で観るものだと思ってたのに、笑いながら観るものだった。

何もない舞台で立ち振る舞う役者の言動から情景を想像して楽しむ形は、
現代芸の中から近いものを選ぶとしたら、ショートコントあたりなのかもしれません。

なんの予備知識もなく観に行っちゃったし、このブログを書くために下調べをしたわけでもないので
こんなことを書いたら怒られちゃうかもしれませんが、
個人的には古典だ無形文化財だと気を引き締めて観に行くものじゃなくて、
かる〜い気持ちで観て笑っちゃったりするのが性に合っているような気がします。

また機会があったら観に行きたいと思います。

-舞台, 日記

執筆者:


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

ほぼ日手帳2008

今年も買いました。 ほぼ日手帳も、今回で3度目です。 ネットで注文したら、手帳とは思えない立派な箱で届きました。 すぐに箱を開けてばらばらになっているカバーと本体を組み合わせてみたいところでしたが、な …

no image

Happy New Year 2007

新年あけましておめでとうございます。 昨年は開設したものの更新の少なかったブログですが、これに懲りず今年もマイペースでのらりくらりと更新していきたいと思います。あたたかく見守っていただければ幸いです。 …

no image

一人芝居

縁があって柳沢絵美さんという方の一人芝居 「雪月花隅田川風(せつげっかすみだがわのかぜ)」を観てきました。 一人芝居というものを初めて観ましたが、とてもおもしろかったです。 正直、一人でやる芝居なんて …

no image

さくら

久しぶりにデジタル一眼レフを持ち出し、パン屋でお昼を買って、水戸駅南口の桜川沿いの土手で、満開の桜を眺めながら彼女とのんびり昼ごはん。 年が明けてから仕事でもプライベートでもバタバタグダグダしていて、 …

大水槽『サンシャインラグーン』

サンシャイン水族館に行ってきました

先日の石垣島旅行ですっかり海の生き物好きになった3歳の息子を連れて『サンシャイン水族館』に行ってきました。 小さい、でも楽しい さてこの『サンシャイン水族館』、超々有名な水族館なのでご存じの方も多いか …

pageruといいます。
茨城県水戸市生まれ、生まれてから36年間住み続けた水戸市を離れ、現在は栃木県某町に住む1980年生まれのサラリーマンです。
フラメンコにハマる5つ年上の嫁とふたりの息子(7歳と2歳)の4人でまあまあ楽しく暮らしています。
写真を撮るのとゲームで遊ぶのが好きですが、どちらもたいして上手なわけではなく、残念な趣味になっています。
特撮・SF作品が好きですが、観たことのある作品には偏りがあります。