タイトルがきめれない。(仮)

おっさん(つまらないサラリーマン)の備忘録

音楽 日記

鹿島シーサイドジャズ祭

投稿日:2006年11月24日 更新日:

いつも土曜や日曜にあったことを木曜とか金曜に書く、更新の遅いダメブログになってきました。

で、今回も先週の土曜日に行ってきた「鹿島シーサイドジャズ祭」のことをこうして金曜日の夜に書いているわけです。はいはい、これからはもっと頑張りますよ。

鹿島シーサイドジャズ祭は、茨城県鹿嶋市のジャズ好きの有志の方々が地元で毎年開催しているジャズフェスティバル。

毎年テーマが決められていて、3年目の今年は「JAZZ & CINEMA」。もともとジャズなあんな曲や、ジャズアレンジされたこんな曲など、どこかで聴いたことのある映画音楽で構成され、なおかつ割と親切な解説付きでステージが進んでいくので、ジャズライブに行くとこんな感じになってしまうド素人な自分でも、とても楽しむことができました。ありがとう、鹿島。

そんな素人にも優しい鹿島のジャズフェスですが、さすがジャズ“フェス”というだけあって、約6時間の長丁場の間でプロアマ問わず多くのアーティストが出演。その中で最も印象的だったのはピアノ・ベース・ドラムのトリオを引き連れて登場した水森亜土さんでした。テレビで観ていても個性的な方ですが、ホンモノはさらに衝撃的。あんなにキュートなくせにパワフルなおばちゃん見たことねぇよ。

全体のコンセプトもしっかりしてるし、地域の文化向上を目指したことによってマニアックになりすぎず、幅広い層の方が楽しめる良いジャズフェスだったと思います。来年もあるそうなので、楽しみ楽しみ。

-音楽, 日記

執筆者:


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

『第8回 ちょっ蔵 新酒を祝う会』に参加してきました

4月27日に茨城県笠間市の酒蔵『磯蔵酒造』さんのイベント『第8回 ちょっ蔵 新酒を祝う会』に家族で参加してきました。 新酒の完成をみんなで祝い、旨いものや楽しいステージを楽しみながら乾杯する大宴会イベ …

銀杏の木と息子

息子の七五三

12月で5歳になる息子の七五三を祝ってきました。 他人の子供の成長は早いとは良く言いますが、自分の子供の成長も早い早い。この前生まれたばかりだと思っていたら、もう5歳です。 我が家らしいドタバタとした …

no image

水ぼうそう

1歳の息子が水ぼうそうになった。 先々週の水曜日に熱を出し、木曜日に連れて行った病院で水ぼうそうの診断を受けた。1週間の闘病を経て、一昨日の金曜日には医師から登園許可をいただいた。明日からまた、元気に …

no image

第5回 鹿島シーサイドジャズ祭

鹿島シーサイドジャズ祭に行ってきました。 楽しかった…けど、あいかわらず語れるほどジャズには詳しくない。 これを観に行くのはもう4回目だし、通勤の車の中なんかでそこそこ聴いてるので、さすがに「コレは聴 …

pageruといいます。
栃木県某町在住、1980年生まれのサラリーマン。
2男児(小学生と幼稚園児)の父。
写真・ゲーム・特撮が好きですが、残念ながら全部浅いです。