タイトルがきめれない。(仮)

おっさん(つまらないサラリーマン)の備忘録

浪費 日記

財布

投稿日:2007年12月4日 更新日:

財布を替えました。

この財布の前に使っていたのは「かまわぬ」の財布か袋かわからないような、手拭い地の財布。
さらにその前はPORTERのコーデュラダック地の財布を3〜4年使ってたんだけど、
いい加減よれよれになってしまったのと、夏に浴衣を着たときに財布も着替えて、
一時的にと思いつつ今まで4ヶ月ぐらい、そのまま使っていました。

手拭いの財布は、ちょっとぐらい不便でも使いたいぐらい粋で素敵だったんだけど、
小銭が出しにくいからたまっちゃうし、カードもお札もすぐ痛んじゃう。
やっぱり毎日使うものは不便じゃダメでした。

そんなわけで夏からずっと、どこか買い物に行くたびに財布を気にして見て回っていたのに、
大きさ・デザイン・価格の条件を満たしてくれるモノがなくて悶々としていましたが、
日曜日に偶然行った益子の陶芸店「もえぎ 本店」で、
ついに、やっと、とうとう、ぐっとくる財布を見つけることができました。

なぜ陶芸店に財布?という感じですが、
益子の陶芸店は陶器のほかにも、革製品やアクセサリーを販売している店舗が多く、
この財布も地元の手作り雑貨のお店「MAHARO」で、
ひとつひとつ手縫いで作っているものだそうです。

わざわざ説明されなくても財布が「私、手作りされました」と言ってるような、
スローな感じの財布。
お金が出ていくペースも、スローだといいんだけどなぁ。

結果的に意外な場所で意外なモノを手に入れて、
まだ今日一日使っただけだけど、なんとなく長く付き合える気のする財布です。

ヨレヨレになるまで、使い倒してやる。

-浪費, 日記

執筆者:


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

親父、還暦。

父が60歳になり、還暦を迎えました。 会社の上司や親戚のおじさんが還暦を迎えるのと、「自分の親が還暦」というのは全然感じ方が違う。というか現実味があんまりない。 60歳になったなんて全然思えないし、ま …

no image

烏骨鶏ラーメン龍水戸店

1月5日の晩飯は水戸の「烏骨鶏ラーメン龍水戸店」で、看板メニューの「烏骨鶏ラーメン(醤油)」と餃子。2日続けて晩飯ラーメンです。 烏骨鶏ラーメン(醤油)は、その名の通り烏骨鶏ガラからとったスープを使っ …

no image

淡墨桜

昨晩のことですが、栃木県下野市の天平の丘公園というところへ 淡墨桜を観に連れて行っていっていただきました。 北関東のソメイヨシノは開花したばかりでまだ見頃といった感じではありませんが、 開花の早い淡墨 …

no image

眼鏡

息子に眼鏡を壊されたので、新しい眼鏡を購入した。 またJINSというブランドの安い眼鏡を作ってしまった。 いつも身に付けるものは、それなりに身の引き締まる価格で買って手入れをしながら長く使いたいと思っ …

銀杏の木と息子

息子の七五三

12月で5歳になる息子の七五三を祝ってきました。 他人の子供の成長は早いとは良く言いますが、自分の子供の成長も早い早い。この前生まれたばかりだと思っていたら、もう5歳です。 我が家らしいドタバタとした …

pageruといいます。
栃木県某町在住、1980年生まれのサラリーマン。
2男児(小学生と幼稚園児)の父。
写真・ゲーム・特撮が好きですが、残念ながら全部浅いです。