タイトルがきめれない。(仮)

つまらないサラリーマンがたまに書いてる場末のブログです。

お知らせ

ブログをリニューアルしました

投稿日:2013年9月15日 更新日:

たいして更新もしていない残念なブログですが、更新頻度にまったく見合わない費用と労力をかけてリニューアルしてみました。

ドメインを取得してURLを変更しました

出来心で独自ドメインを取得してみました。

生前祖父が経営していた青果店が「筑波屋商店」という名前だったので、それをいただいて「tsukubaya.info」というドメインを取得した次第です。

このブログはサブドメインで運用で、URLは「https://blog.tsukubaya.info」としています。

タイトルを変更しました

ブログのタイトルを「touchez du bois」から「タイトルがきめられない。(仮)」に変更しました。

旧タイトルの「touchez du bois」はフランスのおまじないで「いいことがありますように」とか「幸運でありますように」とか、そういう意味があるそうです。1998年とか99年ぐらいに初めて作ったホームページに出来心でこのタイトルを付けてから、歴代のサイトやブログにも長らく使ってきましたが、さすがに33歳のおっさんには乙女チック過ぎるというか、厨二すぎるというか、キツい感じになってきたの変更することにしました。

とはいえ、考えども考えども気の利いたタイトルなど思いつかず、面倒になったので新タイトルを「タイトルがきめられない。(仮)」としました。

今の自分をとても良く表現している素晴らしいタイトルだと自負しておりますので、しばらくこのタイトルのままお付き合いください。

今後の目標

なにはともあれ、ちゃんと更新したいです。「こんなに更新しないなら辞めちゃえばいいのに」とは自分でも思っていますが、なぜだか手放せません。手放せないならしっかりと更新していきたいと思っている次第です。

デザインは近いうちにちゃんと作りたいと思っています。今使っているデザインがWordPressのデフォルト、しかもひとつ古い「Twenty Twelve」なので、ここはオリジナルで作りたいところ。

あとはですね、自分のキャラクターをしっかり決めたいです。過去のエントリーを読み直すと一人称での呼び方や言い回しがまったく統一されてない残念な状況なので、これを何とかしたいなぁと。

これ以外にも課題は山積していますが、ひとまず上の3つが急務。

そんなこんなで宜しくお願いします

微々たるものかもしれませんが、こんなつまらんブログが世間様の貴重なストレージやトラフィックを無駄遣いしており申し訳ありません。

もうちょっと頑張ってみたいと思いますので、適当な距離で見守っていただければ幸いです。

追記(2013年11月2日)

デザインを自作のものに変更しました。
不具合があれば随時修正していきます。
追々なんちゃってレスポンシブぐらいにはしたいと思います。

さらに追記(2014年1月4日)

自作テーマ(デザイン)がダメダメだったので、無料の高機能WordPressテーマ『STINGER3』を使わせていただくことにしました。
細かいお話はあとで記事にしたいと思います。

-お知らせ

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

twitterはじめました

ブログも満足に更新できないくせにtwitterに手を出してしまいました。 「今更twitterかよ!」って感じでしょうから説明は省きます。 ご存じでない方は公式サイトかwikipediaでもご覧くださ …

no image

新しいブログ

ブログを新しくしました。 以前のブログはなかなか更新せずに中途半端な感じになってしまったので、ひと区切りつけたかったというのが理由のひとつ。 もうひとつの理由はiPhoneから気軽に更新できる仕組みを …

no image

そうそう…

3ヶ月ほど前に、4年半交際した彼女と結婚しました。 ブログには書くつもりがあまりなかったのですが、 今後の記事でいきなり嫁さんがでてくるのもなんかおかしい気がしたので、 やっぱり報告しておくことにしま …

no image

デザイン変更

ご覧のとおり、ブログのデザインを変更しました。 いちおう自作のオリジナルデザインです。 ページを破いたノートみたいな紙にいろいろ書いてあるような感じにしたかったので、まぁとりあえずはこんな感じで。 W …

pageruといいます。
茨城県水戸市生まれ、生まれてから36年間住み続けた水戸市を離れ、現在は栃木県某町に住む1980年生まれのサラリーマンです。
フラメンコにハマる5つ年上の嫁とふたりの息子(7歳と2歳)の4人でまあまあ楽しく暮らしています。
写真を撮るのとゲームで遊ぶのが好きですが、どちらもたいして上手なわけではなく、残念な趣味になっています。
特撮・SF作品が好きですが、観たことのある作品には偏りがあります。